じゃこ天&じゃこカツ

 八幡浜の海の幸を凝縮した、あつあつの「じゃこ天」「じゃこカツ」



じゃこ天・・・150円
 「じゃこ天」は、近海で獲れるホタルジャコ(八幡浜でハランボと呼んでいる)の小魚を骨、皮ごとすり身にして、木枠で扁平状に形を整え、菜種油であげた「揚げかまぼこ」です。骨、皮ごと原料とするため、カルシウム等の栄養分も豊富。ソフトな弾力と独特な風味、食感(小骨のジャリ付き感)があり、揚げたてや再加熱して醤油を2〜3滴たらして食べると最高で、愛媛の素朴な土産品として定着しています。



じゃこカツ・・・300円
 「じゃこカツ」は、「じゃこ天」のすり身にニンジン・タマネギ等を加えパン粉をつけて、コロツケ風にアレンジしています。サクサクとした衣とふわっとした「じゃこ天」の食感をおたのしみください。