さざえの混ぜご飯

  日本海に浮かぶ孤島、隠岐の島のきれいな海で育ったサザエを使った伝統料理「さざえの混ぜご飯」です。今回は隠岐藻塩米(商標登録)を使っています。



さざえの混ぜご飯・・・400円
 隠岐の周りはサザエの宝庫として知られており、サザエを使った混ぜご飯は隠岐では当たり前に食べられています。白い炊き立てごはんに振り掛けて混ぜるだけで食べられ、隠岐の醍醐味を味わえます。
 今回は使用する藻塩米は、栽培過程で藻塩を使用し、ミネラル分を多く含んだ粘りのある独特の食味のあるコシヒカリです。
 地元漁師のおかみさん手作りです。



隠岐サザエ まぜめしの素(一合用・冷凍)・・・220円/1袋
 一合の炊立て白ごはんに一袋の割合で混ぜるだけで出来上がり。また、酢飯と合わせ海苔巻、いなり寿司などにも利用できます。

タコボイル(冷凍)・・・400円/200g
 隠岐近海のマダコをボイルし真空パックしたものです。